読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煌めくその未来へ

まるやまくんとふじいくんとふぁんきーなはちにんについて

私とFunky8と①









そういえば彼らのとの馴れ初めを書きますって言ったくせに、まだ書いてなかった。
どうしてこの子達に心臓掴まれてモンペになってしまったのか、多分ていうか確実にステマにしかならない気がする。ただステマ記事と名乗れるほど歴も長くないし雑誌を買っているわけでもないので……
とりあえず私の推しGかわいいでしょ!?ってことを言ってるだけの記事です。前置きで総括してしまっている。それではどうぞ。





出会いはジャニーズWEST*1のラキセ初日でした。

初日にアリーナ花横という大パニック席だった私は何故か小瀧くんのうちわを持っていました。このこともいつかWESTの自担*2との馴れ初めで話します。
一緒にいた友人のうち1人が所謂Jr担で、その時私はDVDにちらっと映ってるちっちゃい子たち、というイメージしかありませんでした。確かに私たちの周りにはWESTのメンバーではないうちわがチラホラ。
始まって暫くするとそのJrが花道に出てきて踊り始めます。最初はWESTの自担を追うので精一杯だったんですけど、突然隣の友人が崩れ落ち、ふと花道を見るとニッコニコで踊るJrたちが。




なにがあった。
友人を崩れ落ちさせる何かが起こったぞ。エマージェンシー。緊急事態。どうやら友人のうちわは対関西Jr全員対応*3だったらしく、花道通るJrちゃんみんな友人にファンサファンサファンサの嵐。丸ちゃんでもこんなことないぞ*4幸せのわんこそばです。びっくりぽん。とりあえず初日の記憶はそんな感じ。





それから何度かラキセに入る度に、ラブクリ*5のスーツのイケメンは真鳥くんだよ、とか、女装軍団*6のボディコンが朝田くんだよ、とか、名前と顔一致しねーよ多くねーか!?って思うくらいだったんだけど、とにかくキラッキラの笑顔で踊る彼らに興味を持つようになりました。


ラキセ終了後暫くして、ふとJr担の友人に「関西Jr気になる」と話したところ、とりあえずこれ聞いて、と言われて聞いたのが2015年11月29日のとれ関*7
すべてはここから始まった。
このとれ関に出ていたのは言うまでもなく私の推しグループFunky8でした。7人でラジオと言うことで(当時末澤くんは舞台出演のためお休み)散らかる散らかる。さすが関西。そういうとこ好きだよ。でも真鳥くん丈くんが纏める時は纏めて、ふざける時はふざける。後にこの二人はJr歴10年以上のできジュだってことを知るのですが…とにかく面白い子達だったんですよ。
友人に長文の感想を送り付けると、次にこれを読め、とFunky8ステマブログのURLが送り付けられました。


ここで私はあることに気づきます。
めっちゃ布教されてないか。(遅い)
これ以上沼を増やすわけにはいかない*8。しかし



もっと君を知りたい
もっと君に触れたい
膨らむ気持ちは止まらない




止まらなかったんだよ〜〜〜(号泣)
ステマブログを読み漁り、動画サイトでまいジャニ*9のショータイムを探し、1人で勝手に沼にズブズブ沈んでいました。(あるある)そんなある日友人が決定的一言を言い放ちます。



松竹座、行く?


















行くぅ〜〜!!!




はい、ここで私は2016年夏に松竹座デビューするわけです。いや〜〜まさか松竹座に足を踏み入れる日が来るとは。ありがたいことに、2016年夏の松竹座には何度か入る機会がありまして、うち1回はまさかの最前。目の前に大吾*10がいた。いきなりの供給過多にパニック。ANOTHER*11ロスに陥る私。そんな私に友人が言った一言。




優馬コン*12見る?



















見るぅ〜〜!!!

安定のちょろさ発揮です。優馬コンはFunky担量産機と呼ばれていまして、詳しくは見て。と言いたいのですが、完全生産限定ですのでお近くの優馬担かFunky担に見せてもらってください。(できればデラックス版の特典を見ていただきたい……)



既に息絶え絶えなんだけど、まだ全然Funky8のこと1ミリも紹介できてない……これから!これからするから!



って言いながら書いてたら長くなりすぎたので次のブログで







*1:ええじゃないか〜!のお兄さん達

*2:藤井流星

*3:関ジュだいすき って団扇だった気がする

*4:関ジャニ∞丸山隆平またの名をファンサマシーン

*5:Lovely X'mas ラキセの神山重岡のユニット曲

*6:とりあえずDVD見てくれ

*7:ラジオ関西 関西ジャニーズJrのとれたて関ジュース

*8:既に丸山隆平藤井流星に心臓を捧げていた

*9:BSフジ まいど!ジャーニィ〜

*10:西畑大吾

*11:2016年夏の松竹座での演目

*12:中山優馬 Chapter 1 歌おうぜ! 踊ろうぜ! YOLOぜ! TOUR