読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煌めくその未来へ

まるやまくんとふじいくんとふぁんきーなはちにんについて

世界を変える真新しいルール その3

 

 

 

 

前回(世界を変える真新しいルール その2 - 煌めくその未来へ)の続きです

 

 

アンコール

ズッコケ男道

急☆上☆show!!

無責任ヒーロー

 

ここはみんな気球に乗ってやってきますね。それぞれの気球振り分けは横安、丸雛、すば倉、亮ちゃんの4つです。雛ちゃんが投げチューを振りまいてたのと、亮ちゃんが気球揺さぶってスタッフさん困らせてたイメージが笑 アンコールの曲は踊れる曲が多くてeighterの団体芸が光ってました。姉とDVD見た時に、eighterって振りの揃い具合気持ち悪いって言われたことがあるのですが、確かに揃いすぎ。みんなリハした???でも、そんなところも素敵だと思います。

 

オモイダマ

これはメンステに戻って回転寿司( )しながら歌うので正直ジワった…でもみんなで手を降るのはドーム内での一体感がすごくて感動。東京日曜日は新幹線の時間の関係でこの曲に見送られながら帰った悲しい思い出があったりするよ。それ以外は全部聞けて良かった〜(泣)

 

 

 

 

最後に

「俺達が〜?」Foooooooooooooooooo!!!!!

「最高で?」Foooooooooooooooooo!!!!!

「最強の?」Foooooooooooooooooo!!!!!

Foooooooooooooooooo!!!!!

Foooooooooooooooooo!!!!!

Foooooooooooooooooo!!!!!

関ジャニ?」

「エイトー!!!!!!!!」

これ大好きすぎるんですよ。7回もできて、東名阪のドームでできて幸せでした。銀テは名古屋でしか取れなかったんですが、無事にオレンジは手に入りましたし、満足です。

 

 

 

総括

このツアーは結局東京土日、名古屋木曜、大阪全通っていうアホほど入ったツアーでした。ほぼ自チケか定価か定価以下で入れた奇跡と人とのご縁を噛み締めてます。お取引頂いた皆様、本当にありがとうございました。

エイターテイメント、と題したツアーで、初日の北海道から大雪で飛行機が飛ばないドームが埋まらないかもしれないという大波乱からスタートしたツアーでした。それでも彼らの番組の縁でハロオタさんが参戦してドームを埋めてくださったり、彼らの縁も感じることができたような気がします。

どの公演でも最後の挨拶で大倉くんが、関ジャニ∞はまだ成長していきたい、新しいことにまだまだチャレンジしていきたい、と話していたように思います。彼を最後の挨拶に持ってきたのは去年の一件があったからだと察しましたが、最年少の彼が関ジャニ∞を更なる高みへと公言してくれたことがとても嬉しかったです。これから彼らがどのように高みへ登っていくのか見続けていきたいな。(兼ねてから言っていた新しい挑戦が重大発表での夏ツアーに繋がることを私はオーラスで知るのである)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

番外編

オーラスダブルアンコ

TAKOYAKI in my heart

で、でたー!たこまい!!!

たこまい久々に聞けてめっちゃ叫びました。しかも曲のために安くんがちゃんとスカート履いてる(;_;)

安田系!!!!!!!!

やばかった泣いた。まるちゃんはずっとバクステ方面にいたので(オーラスは外野席でした)、あんまり見えなかったんだけど、楽しそうにギャグソロしてましたそれだけで私は幸せでした。

そして重大発表

①春にDVDでます!!!

②初夏にアルバムでます!!!

③夏にドームツアーします!!!

 

 

うん、ちょっとまて。

①はまぁ良しとしよう。さすがインフィニティさん仕事が早いですありがとうございます。②の時点で嫌な予感がよぎる(オーラス隣にいた関西担の友達と目を合わせる)③まじか……(友達と叫ぶ)2人の第一声

「「夏松竹っていつから」」

かけもちしんどい〜〜〜〜(大号泣)